仕事

【Evernote】2段階認識と暗号化でセキュリティレベルをUP

何かと便利なEvernote。
私自身、仕事でもプライベートでも活用しています。ブログ記事のアイデアなんかもどんどん書き溜められますし、タスク管理だってできてしまいます。

そしてあらゆる情報の中から、見たいノートを検索で簡単に導き出せるので、メモは極力Evernoteで一括管理をしたくなりますよね。

最近はプライベートでも利用するアプリケーションやアカウントが増えてきて、それらのIDやパスワードの管理もEvernoteでできないものかと考えていました。

そこで出てくるのがセキュリティ面での不安です。

Evernoteのアカウントへの不正アクセス・情報漏洩なんてしてしまったら全てアウトですから。

今回ご紹介するのはEvernoteを頻繁に活用されてる方、大切な情報やデータをEvernoteに入れている方、そして先程の話のようにパスワード管理をしたいというような方であれば必ず設定しておきたいセキュリティ対策をご紹介します。

Evernoteのセキュリティ対策

Evernoteパスワード

対象 : 全てのユーザー

IMG_1735.JPG

アカウントを開設する際にユーザー名とパスワードを登録し、その情報でログインをするようになります。

できれば他のアプリケーションやサービスで使用しているパスワードとは別のパスワードを設定するようにしましょう。

2段階認識

対象 : 全てのユーザー

無料版でも設定が可能になりました。
設定には少し時間がかかりますが、スムーズにできれば15〜20分程度で完了します。
スムーズに設定できるように以下で手順を説明します。

設定開始

WEB版のEvernoteにアクセスし、「設定」→「セキュリティ概要」と進むと「2段階認証」という項目が表示されますので「有効化」をクリックします。

IMG_1736.JPG

すると以下のような説明が表示されます。

2 段階認証によりアカウントのセキュリティを強化できます。2 段階認証では Evernote のアプリケーションにサインインする時、パスワードと確認コード両方の入力が必要になります。確認コードはお使いの携帯電話にテキストメッセージで送信されます。

2 段階認証を有効にすると、Evernote アカウントへのサインイン時に毎回パスワードおよび下記のいずれかが必要になります:

確認コード(テキストメッセージまたは認証アプリから)
バックアップコード

読むと面倒な感じが満載ですが、ログインする際に必ず必要になるパスワードと、その後もうひとつだけ「確認コード」も入れてね!というだけの話です。

確認用Eメールの送信

IMG_1737.JPG

アカウント開設時に登録したメールアドレス宛に、「このアカウントはこれから2段階認識のセットアップを開始するよ〜」という確認のメールが送られます。

表示されたメールアドレスに間違いがなければ「確認用Eメールを送信する」をクリックします。

すると確認コードがEメールで送られてきますので、それを入力します。

携帯電話番号の入力

IMG_1731.JPG

2段階認識の確認コードはSMSにて送信されてくるため、携帯電話番号を入力します。
国は「日本」と表示されていると思います。
ですので、ここで入力するのは先頭のゼロを省いた番号を入力してください。

例)090-1111-2222の場合、入力するのは「9011112222」

■注意■
確認コードは海外のサーバーから送信されてきますので、携帯電話の設定で「海外からの電話番号メール」を「受け取らない」に設定していると、いつまで待っても届きませんので、解除して実行してください。

バックアップ用電話番号の設定

IMG_1734.JPG

万が一の時に備えてバックアップ用の電話番号を登録できます。
必要がなければこの項目は「スキップ」で先へ進めます。

Google認証システムを入手する

IMG_1739.JPG

ここで2段階認証用のアプリケーションをひとつダウンロードします。
もちろん無料です。

iOSの方はこちらからどうぞ。

Google Authenticator
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

Google認証システムを設定する

IMG_1738.JPG

ダウンロードしたアプリを開き「バーコードをスキャン」という場所をタップし、パソコン画面上のバーコードを読み込みます。

するとアプリに6桁の番号が表示されますので、それを入力してください。

バックアップコードの発行

IMG_1732.JPG

携帯を忘れた・紛失したなどという時の為に、バックアップコードが4つ発行されます。それぞれ1回のみしか利用できないコードの為、言わば使い捨てのようなコードです。
携帯電話とは別環境で保管する事をオススメします。

バックアップコードを入力

IMG_1733.JPG

確認の為にバックアップコードを入力します。
ここで入力したコードはもう一度使えますのでご安心を。

2段階認証のセットアップが完了

IMG_1740.JPG

予想以上に長い道のりでした。
が、今後も安心して利用するために必要な設定ですので、2段階認証は必ず設定しましょう。

テキストの暗号化

対象 : 全てのユーザー

Evernoteでパスワード管理をするならこれは必須です。
テキストを暗号化してくれる機能が備わっていますので、パスワード管理以外でも利用できますね。
ノート全体を選択して暗号化する事だって可能です。

やり方は簡単です。
IMG_1717.JPG

暗号化したい場所を選択し、右クリックすると「選択したテキストを暗号化する」という項目が出てきます。
IMG_1718.JPG

あとは暗号化・解除に必要なパスフレーズを設定すれば完了です。
IMG_1719.JPG

解除する際は暗号化したテキストをダブルクリック・若しくは右クリックしてパスフレーズを入力します。
IMG_1720.JPG

入力が完了すれば暗号化は解除されます。
IMG_1721.JPG

これは簡単に実装できますので、是非。

パスコードロック / 指紋認証

対象 : プレミアム会員

家庭や社内で共有のスマホやタブレットを使用している場合など、アプリそのものにロックがかれられたら便利ですよね。

iOS版のEvernote(iPhone / iPad)では指紋認証の対応もはじまりました。

iOS以外でもアプリにパスコードが追加できますので、万が一携帯を落としてしまった場合の事などを考えても、入れておきたい機能です。

但しこれはプレミアム会員限定の為、有料サービスとなります。

プレミアム会員になると、オフラインでの作業が可能になったり、ノートひとつのファイルサイズが4倍になったり、月間アップロード容量が60MBから1GBまで増えるなど、様々な追加サービスを利用できます。

名刺スキャンも無料版では5枚までだったのが、無制限になりますので、どんどん追加できますね。

Evernoteを仕事で頻繁に活用される方はプレミアム会員への変更も検討してみる価値がありそうです。

無料版でも2段階認識と暗号化は利用できますので、大切なデータを自分でしっかりと守りましょう。

Evernote
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. iPhoneアプリ

    フリーランス必見!請求書・見積書がスマホやタブレットで簡単に作成できるアプリ「Misoca」が便利す…

    現在フリーランスでお仕事をされている方、又はこれからフリーランスでお仕…

  2. 仕事

    【コーチング】櫻田毅さんの記事より「本質の理解」について

    私自身、あまりメルマガなどに登録はしないのですが、ビジネスコーチ櫻田毅…

  3. 仕事

    吸い寄せられるように手にした本 「仕事をつくる全技術」 大塚寿

    10代20代と、映画や音楽には触れてきましたが、活字に触れることは少な…

  4. 仕事

    WordPressで作成したネイルサロンのホームページ!参考になる12選

    仕事でWordpressを触る機会も多いのですが、色々見ていると、ここ…

  5. 仕事

    WEBメディアのライティングに必要な「一次情報」と「温度感」

    日々様々なジャンルのメディアを消費しながら、自身でもメディアの運営に携…

  6. 仕事

    【仕事】時間を生み出す効率化!5つの方法

    「仕事の効率化」なんて言葉は聞き飽きてしまうくらい飛び交っていますよね…

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

NEW ARTICLE

  1. SEO

    【SEO】リッチスニペットの表示でCTRの向上を狙う
  2. wordpress

    記事公開前の確認アラートが出せるプラグインOne Step Before Pub…
  3. iPhoneアプリ

    【wordpress】今日のブログアクセスをiPhoneで最も簡単にチェックする…
  4. 仕事

    WEBメディアのライティングに必要な「一次情報」と「温度感」
  5. カメラ・写真

    デジタル一眼レフで月を綺麗に撮影する方法!初心者・入門機でも大丈夫です!
PAGE TOP